HARU

点と点。

「ん?何のお店だろう?」

 

何度も歩いているはずの通りで、ふと見覚えのないお店が目に入ってきた。

それは、補聴器専門店だった。

強く印象に残ったというわけでもなく、1枚だけそっと切り取ったように、そのお店の外観が記憶の片隅にハラリと落ちた。

何度も通っている道なのに「あ、こんなところあったんだ」って気付かされる出会いがあるから、散歩って好き。(ただ鈍感なだけ説

僕は、仕事の合間にひと休憩するために公園へ行った。ベンチでゆっくりしながら、仕事のことをぼーんやりと考えていた。空を見て、夏だなぁって思った。季節外れのツバメが飛んでいて、おや?と思った。

 

20分後。

 

おし!と仕事場に向かって、歩いていた。ベンチに座りながら軽くストレッチをしたので身体が軽い!(オヤジ。。

 

気持ちよく歩いていたら、僕は急に声をかけられた。

 

「あの・・・すいません・・・」

 

 

振り向くと、おばあさんが申し訳なさそうな顔をして立っていた。何か宗教のお誘いか?って一瞬思ってしまった。ごめんなさい。

 

「この辺にある補聴器屋さん、知りませんか?」

 

 

 

 

僕の記憶の中にハラリとおちた紙切れが、パズルのピースとなってするするピタッと当てはまる。離れていたはずの点と点は、片方から片方へと一文字にぴっと線が引かれて、結びついた。

 

「あーすぐそこにあるから一緒に行きましょう。」

 

僕は、さも知っていたかのように、案内した。きっとドヤ顔になっていただろう。おばあさん、僕もさっき知ったばっかりなんですよ・・・とは、言わなかった(笑)

 

おばあさんはこの街に初めて来た場所のようで、とてもほっとした表情をしていた。そして後ろから遅れて歩いてきたおじいさんが、会釈をした。ああ、なるほどな。よかったなと思った。

そして、誰にもわからないように、ははっと心の中で笑った。

 

点と点が結びついたことが、なんだか気持ちがよくて、愉快で。

他の人にとっては、「だから?」で済むような出来事かもしれない。

でも、こういう愉快に気持ちよく思える出来事を、素直によかったなって思えるような人間でありたいなと思った今日なのでした。

いろいろなことがあるからこそ。日々を、今を、目の前のことを大切に。

僕は今、酒を大切に呑んでいます(笑)明日もがんばりましょうね。ほどよくね。

▼HARU限定マッサージコースについて

マッサージ好きな方用に向けて、新コース誕生。

▶︎▶︎▶︎Schedule

最近あまり
スケジュール入れておりませんが
お声がけいただけたら調整します。
平日日中が合わせやすいです。

1日お一人様限定で
お受けさせて頂いております。
短いコースやデートのみでも大歓迎です。

女性用風俗が初めてという方は
不安なこともあると思いますので
お気軽にTwitterのDM等で
お声がけください。
こちらの記事も
参考になるかもしれません。
よかったらご覧になってみてください。

【初心者向】女性用風俗とは?使い方や料金・サービスなど解説!

どうぞ気軽にお声がけください。

神奈川・横浜の女性用風俗
エムズコレクション セラピスト
陽 -HARU-

▼前回の日記

お別れ。